MENU

CLOSECLOSE

JP EN

New York

【52】11 Howard

SHARE THIS ARTICLE

妻の友人に「ミニマルだけどエレガントなデザインで、とても過ごしやすいホテルがニューヨークにできたよ」と教えてもらい訪れました。その言葉の通り、北欧風のエレガントテイストにニューヨークらしさが上手くマッチした居心地の良いホテルでした。
モダンデザインの代表作と言っても過言ではないホテルだと思います。

コンセプトやデザインは、無駄を省いて過ごしやすさを追求しており、シンプルながらも温かみがきちんとあります。

旧来のクラシックホテルチェーンに慣れていると、もしかすると少し物足りなさを感じる方もいるかもしれません。しかし、新世代のエスタブリッシュ層のストライクど真ん中です。
コンセプトメイクからデザインを手掛けたのはアンダ・アンドレイ。
イアン・シュレガーと共に、ロンドンやイスタンブールにあるEDITIONや、シカゴのPUBLICなどを手掛けた世界的に有名な女性建築家です。

フロントにスタッフはおらず、チェックインはタブレットでのセルフチェックイン。
螺旋階段を登ると2階にゲストラウンジがあり、ここにコンシェルジュがいます。ラウンジは程よい広さで、仕事しやすい空間でした。
2階には夜のみ営業のバーラウンジもあります。たまにイベントが開催されるので、中には音を気にするゲストも見受けられましたが、雰囲気は抜群でした。

客室はモダンエレガントを体現したと言えるようなデザインで、機能はミニマルです。

ちなみに、1階のフレンチレストラン「Le Coucou」はオススメなので、是非予約して訪れてみてください。

こちらは日本でもさまざまなライフスタイル誌で紹介されていますが、それはデザインを手掛けたのが有名なデザインスタジオ「Roman and Williams」だから。彼らが仕掛けたホテルやレストランは世界の何処でも注目を集めていますが、フレンチ系を手掛けることは希少。フレンチだとどうしてもトラディショナルに寄りがちですが、こちらは今の時代に合った新しいスタイルの高級感を演出しています。
服装はカジュアルスマートでもOK、ランチ営業もしていて使い勝手も良いです。

立地は、どこへ行くにも便利なSOHOエリア。
女性同士のニューヨーク旅や、ライフスタイルビジネスに携わる方のインプットツアーなどに是非おすすめしたいホテルです。

HOTEL INFORMATION 11 Howard -ADDRESS 11 Howard Street, New York, NY 10013 -WEB https://www.11howard.com/

SHARE THIS ARTICLE

RELATED ARTICLES

VIEW MORE HOTELS

LOADING