MENU

CLOSECLOSE

JP EN

London

【26】The Dixon

SHARE THIS ARTICLE

2015年以降、新しいホテルのオープンが続くロンドン。
レストランなどライフスタイル分野での刷新が目立ち、昔と比べると段違いにお洒落な街に変化を遂げています。

そんな中、2019年にタワーブリッジを渡ってすぐのロケーションにオープンしたホテル、The Dixon。プレオープン中にご招待いただきました。

マリオットのオートグラフコレクション (独自性や個性を基に厳選された独立系ホテルが加盟する、高級ホテルのコレクション) に属していて、1905年に建てられた裁判所をリノベーションしたことで話題になっていました。

裁判所をリノベーション!と胸を躍らせながら行ったのですが、少し残念…。
デザインのテイストがツルピカ系のトラディショナルモダンで、私には少し刺激が足りませんでした。

歴史ある建築物のオリジナルを活かした造りがなく、新築のホテルと言われても誰も疑わないのでは、と思います。

法廷を復元してつくったBarがあると聞いていたのですが…普通のBarでした(笑)

会議室などもあるのですが、立地がオフィスエリアからだいぶ離れているので、誰をターゲットにしているのかが少しわかりづらいと思います。

ちなみにホテルの名前の由来は、オリジナルの建物を作った建築家John Dixon Butler。
もう少しだけDixon氏のオリジナルデザインを活かしても良かったのでは、と個人的に感じました。

HOTEL INFORMATION The Dixon -ADDRESS 211 Tooley Street, London, SE1 2JX, United Kingdom -WEB https://thedixon.co.uk/

SHARE THIS ARTICLE

RELATED ARTICLES

VIEW MORE HOTELS

LOADING