MENU

CLOSECLOSE

JP EN

New York

【24】The Beekman

SHARE THIS ARTICLE

  

ニューヨークには、投資目的で購入されるレジデンスが多数存在します。2016年オープンのこのThe Beekmanは、一部がレジデンスとなっていますが、投資目的ではなく自身の住居やオフィスとして利用する人が多いと聞きます。実際に、私の知り合いのアーティストもアトリエ兼自宅としています。

The Beekmanの最大の特徴は、エレベーター前の吹き抜けです。
どこから撮っても「インスタ映え」する理由は、1881年に建てられたという歴史的建造物に相当する建築構造と、マテリアルにあります。柱、壁、窓ガラス、手すりは当時のデザインのまま。歴史の足跡を感じます。

吹き抜けの最上階はアトリウムになっており、そこから差し込む自然光と建物内の仄暗い照明が独特の色気と雰囲気を醸し出しています。
つい、リノベーション前のオリジナルを見てみたくなってしまいます。今のデザインに変える前はどうなっていたのか…… 古い建物のリノベーションというのは、どこの国でも醍醐味があります。

エントランスはフロント側とレストランバー側の2つ。ぜひ、最初はフロント側のエントランスから入ってみてください。重厚感の中にも、いまのニューヨークらしいデザインを感じることができます。
フロント先の、コンシェルジュがいる小さなホワイエを曲がると、狭い通路とエレベーターホールがあり、そこを抜けるとラウンジと吹き抜けが現れます。
それは歴史ある建物のリノベーションだからこそ実現できた空間なのです。

フレンチレストラン「Augustine」は今回は視察のみで残念ながら食事することはできなかったのですが、隣接するラウンジバーは何度も利用しました。仕事帰りに利用する人も多いのでカジュアルな雰囲気ではないのですが、ニューヨークらしさは存分に味わえます。
地下にはパーティルームがあり、私が宿泊した時はエグゼクティブ層のイベントが開催されていたようで、ラウンジが賑わっていました。
その頃はオープンしたばかりでまだジムがやっていなかったので、次回こそ。

HOTEL INFORMATION The Beekman -ADDRESS 123 Nassau St, New York, NY -WEB www.thebeekman.com

SHARE THIS ARTICLE

RELATED ARTICLES

VIEW MORE HOTELS

LOADING