MENU

CLOSECLOSE

JP EN

MESSAGE

私たちは、VISIONに「日本を代表するホスピタリティ業界のリーディングカンパニーとなり、日本・東京の観光価値を高める」、MISSIONに「ホスピタリティ業界にイノベーションを」を掲げ、その実現を目指しています。

近年、旅の仕方や楽しみ方の幅が広がり、ホテルに求めるニーズも多様に変化しました。中でも旅慣れた感度の高い人々は、旅にオリジナリティを求め、特別な体験ができる旅先やホテルを探すようになりました。世界では、多様化した現代の人々のニーズを満たす「ブティックホテル」というカテゴリが注目を集め、アメリカやヨーロッパを起点に、アジアにも続々と「ブティックホテル」が誕生し、全世界にその規模を拡大させています。その流れを受け、日本では「ライフスタイルホテル」という、新たなホテルカテゴリーが生まれました。これまでホテルは、ただ泊まる場所や、祭事など大切な場面だけで利用する場所という概念がほとんどでしたが、今、ホテルは日常的に利用される場所へ変化を遂げています。


今、ホテルは、個々のライフスタイルの「質」を高める場所であり、理想のライフスタイルを手に入れる手段にまで進化しようとしています。アパレルやライフスタイル業界から宿泊業界へ新規参入する事例も増えてきている通り、この流れは今後より大きなものになっていくと捉えています。

一方で、東京都心では大規模な開発が進み、それぞれの街に根付く独自の文化や貴重な観光資源が失われつつあります。東京の本来の魅力を感じられる場所、東京で本当に面白いと言える場所が少なくなってきていると感じています。 こうした背景を踏まえ、私たちは、「TOKYO PLAY(東京を遊ぶ)」をコンセプトに掲げ、東京集中の出店戦略を描いています。私たちは、ホテルを起点に東京をもっと面白く魅力的な街へ変え、世界からみた東京ひいては日本の観光価値を一層高めていくことを目指しています。

そして私たちは、伝統的な”日本のおもてなし”という概念に縛られず、ホスピタリティ業界に新しいスタンダードを作りたいと考えています。それは、マニュアルに縛られず、主体性と創造性に満ちたホテルメンバーが創り上げる、パーソナリティが活かされた次世代のサービスです。

私たちが提案するのは、唯一無二の体験を提供するホテルです。人々が目指す理想のライフスタイルを象徴する場所として存在することで、みなさまの人生を豊かにするお手伝いができれば幸いです。

Robbie Laurence for Design Hotels™ Made by Originals

Nojiri Yoshitaka 野尻 佳孝 Nojiri Yoshitaka 野尻 佳孝

東京都出身。明治大学付属中野中学校・高等学校を経て、明治大学政経学部卒業。 大学在学中にはラグビー部に所属し、卒業後は住友海上火災保険株式会社に勤務。
1998年(平成10年)に独立し、結婚式関連事業などを行う株式会社テイクアンドギヴ・ニーズを起業。
2001年(平成13年)、ナスダック・ジャパン(現・ヘラクレス)に当時史上最年少で上場し、2006年(平成18年)より東京証券取引所市場第1部指定へ。
2010年(平成22年)同社代表取締役会長に就任。2017年(平成29年)株式会社TRUNKを設立、代表取締役社長に就任。
同年4月、日本で初めて「SOCIALIZING」をコンセプトに持つブティックホテル「TRUNK(HOTEL)」を渋谷・神宮前に開業。2018年4月より明治大学経営学部の教授として教鞭をとる。 Robbie Laurence for Design Hotels™ Made by Originals

LOADING